ジョイントコークはコスパ効果が最強~!

この程の震度6弱地震で!吹き抜け階段の角部のクロスが1mm程度の部分断裂を生じたため!当該品で補修しました。角や端の部分、壁紙のジョイント部分などピタリと埋めてすっきりきれいに仕上げてくれます。黒の壁紙の繋ぎ目の補修にと思い買いましたが!内コーキングで最初の段階で使用すべきでした。

こちらです!

2018年03月11日 ランキング上位商品↑

ジョイントコーク全39色 [ジョイントコークA(特別33色)]壁紙の隙間やはがれの補修に最適

詳しくはこちら b y 楽 天

当該品は水性で粘土も薄く!柔らかく大変扱いやすくて助かりました。使いやすいし、なんと言っても値段が安いのがイイです。別の意味でかえって目立つ結果になりました。ほぼ90%程度にカモフラージュできました。とても使いやすいと思います。ご使用の際には注意が必要です。多少においはしますが!使いやすいです。コーキング剤自体は思いの他柔らかいので!取り扱いは楽にできました。。購入して大正解でした!壁紙と同じ色を購入。クロスは基本色ホワイトですが!薄く黄色みがあったので!ペールホワイトとホワイトを購入して!クロスとの部分色合わせをしてから!同じホワイトでも艶消しタイプのペールホワイトを使用しました。養生テープを貼ってやるので手間はかかりますが、チョットプロに近づける感じがするほどきれいに見えますよ^^これきれいに貼れます。先ず、コーキング剤の色が壁紙よりも格段に深い黒を再現するので下地の黒よりも目立ちます。幸いにクロス表面がやや凹凸があるタイプだったので、連続した直線的に塗布せずに、スポット上に断裂した部分の穴を埋める形で行いました。壁紙を張って端が上手に切れなかったと悔やんでいても・・・これが有ればバッチリ隠せちゃいます。隙間や端っこによいです。付属のノズルでは使用量のコントロールが難しい為、繊細な部分へは面相筆などに取ってから使用した方が、はみ出し防止になると思います。壁紙貼りの心強い味方です。角はクロス折り曲げ部でしたが、部分断裂でクロスを引き延ばして補修できる状況でなかったので、仕方なく亀裂部分に表面から塗布する形で補修しました。ただし、筆は使い捨てになると思いますので100円ショップの筆で十分です。お色もたくさん選べるのでお勧めです。